NURUMAYU ~こんな夜には温もれない~

*

Fire TVで使える動画配信を比べてみたよ。(hulu・dTV・U-next・Netflix)

   

firetv_douga

動画配信サービスをテレビで観る為に、Fire TVを購入したって方も多いのではないでしょうか。

管理人もNetflixをテレビで視聴する為に、Fire TVを使っているのですが、最近Netflixに飽き始めているんですよね。

だからFire TVで使える他の動画配信サービスを調べて、Netflixから乗り換えてやろうって考えてるわけです。

なので、今回はFire TVで使える動画配信サービスを調べて、比較してみましたよってお話です。

英・史上最高のテレビシリーズ50が発表されたよ。ここで観れるよ。
英エンパイア誌が読者投票を集計した「史上最高のテレビシリーズ50」を発表しました。 エンパイア誌はイギリスの雑誌なので、普...

 

スポンサードリンク


Fire TVで使える動画配信サービス

Fire TVで使える代表的な動画配信サービスは【Hulu・dTV・U-next・Netflix】の4つ。

4つともFire TVから正規にダウンロード出来るアプリとなっています。

また、Fire TVなのでAmazonプライムビデオも視聴出来るのですが、こちらは標準搭載に近いものなので、今回は省いています。

まずは簡単な説明から。

Hulu

hulu_m
2011年から日本でのサービスを開始した、動画配信サービスの先掛けとなったアメリカ発の動画配信サービス。海外の映画・ドラマが非常に充実しているのが特徴。日本のコンテンツも日テレ系のドラマを配信するなど、力を入れています。公式サイト – Hulu

dTV

dtv_mdTVはNTT系とエイベックス関連会社が運営する、国内最大級の動画配信サービス

国内発のサービスなので日本のドラマや映画が充実しています。

また、日本人受けする海外ドラマのラインナップとなっているのも特徴です。

公式サイト – dTV

U-next

u-next_m2007年にサービスをスタートした、日本発の動画配信サービスの元祖となったサービスです。

海外発の動画配信サービスにはみられない、「韓流ドラマ」がカテゴリー分けされていたり、アダルトコンテンツが標準で含まれているのが特徴です。

公式サイト – U-next

Netflix

netflix_m全世界で6,500万人以上の会員数を持つ、動画配信サービスの雄と言えるサービス。

日本では2015年にサービスを開始し、そのハリウッドにも劣らない製作費をかけたNetflixオリジナルドラマが話題となっています。

公式サイト – Netflix

この4つのサービスを「料金・コンテンツ・ダウンロード視聴・同時視聴」で比較してみます。

 

料金で比較

当然のことながら4つのサービスはそれぞれ加入するにあたり、月額料金が発生します。

少し前の有名海外ドラマなど人気コンテンツは、どの動画配信サービスでも観れたりするので、どうせなら安い方がいいですよね。

料金:第1位 dTV

dtv_m

月額500円(税込)

最安値はdTVの月額500円(税別)。なんとワンコインで動画見放題となります。

DVDレンタルなら新作1本分の料金ですよね。これは安いと言わざるを得ませんね。

ただしdTVの場合、最新作など動画によってはPPV(コンテンツ毎料金)が必要なものもあるため、多少の注意が必要となります。

公式サイト – dTV

 

料金:第2位 Netflix

netflix_m

月額650円(税込)

第2位はNetflixベーシックの月額650(税別)。dTVの500円に負けるとはいえ、1,000円以下での差額なので、大して変わらない気もします。

月額650(税別)は、Netflixの中でもベーシックコースの料金になるため、加入の際には注意が必要です。

Netflixは完全定額制なので、ベーシックコースの場合、650円以外に発生する料金も無く、安心して利用することが出来ます。

公式サイト – Netflix

 

その他サービス

Hulu 月額933円(税別)
U-next 月額1,990円(税別)  PPVあり

 

Huluに関しては月額933円(税別)と1,000円以下となっており、あまり気にならない料金差となります。

U-nextについては月額1,990円(税別)と、他のサービスと比べて少し高い印象です。

しかし、後述するように同時視聴数が4名と複数での利用を前提としており、一人当たりの金額で考えるとdTVと変わらない料金となっております。

 

コンテンツで比較

せっかく動画配信サービスに入っても、観たいコンテンツがなければ意味がありません

それぞれコンテンツ数が発表されていたりしますが、これまでの経験上、あまり参考にならないのが実際のところでしょう。

今回、ネット上での評判やそれぞれ動画配信サービスのコンテンツの特徴を中心にまとめてみました。

コンテンツ:Hulu

hulu_m

Huluの特徴は何と言っても海外ドラマの豊富さとなっており、現状では他の動画配信サービスの追随を許さない状態となっています。

2016年にはセックス・アンド・ザ・シティなどを製作したアメリカの放送局HBOと、日本での独占契約を結んでおり、ゲーム・オブ・スローンズなど現在大人気のドラマシリーズも、Huluだけが独占配信しています。

海外ドラマ好きの方であればHuluを選んでおけば間違いないでしょう。

公式サイト – Hulu

 

コンテンツ:dTV

dtv_m

dTVは日本発のサービスだけあって、日本人好みするコンテンツのラインナップとなっています。

国内外の映画・ドラマも「恋愛・刑事・サスペンス・医療・ヒューマン」などと、ジャンル分けされており、コンテンツが選びやすいのも特徴です。

また国内サービスの特徴として、根強く人気のある「韓流ドラマ」がカテゴライズされているのも、女性には嬉しいところではないでしょうか。

公式サイト – dTV

 

コンテンツ:U-next

u-next_m

U-nextも国内サービスだけに、日本人好みのラインナップとなっており、海外ドラマだけでなく、日本のコンテンツも幅広く取り揃えています。

dTVと同じように「韓流ドラマ」などもカテゴライズしており、

またU-nextだけが唯一アダルトコンテンツも扱っており、Fire TV+テレビの大画面でアダルトを観たい男性にはもってこいのサービスとなっています。

公式サイト – U-next

 

コンテンツ:Netflix

netflix_m

Netflix最大の特徴として、Netflix自身が巨額をかけて製作しているオリジナルドラマの配信を行っているところになります。

ハリウッドにも負けない製作費・キャスティングでのオリジナルドラマを独占配信しており、これまでの海外ドラマに食傷気味の方は、Netflixを選ぶのが良いでしょう。

日本のコンテンツでも芥川賞を受賞した又吉直樹「火花」をドラマ化し独占配信するなど、力を入れていますよ。

公式サイト – Netflix

 

ダウンロード視聴できるのは?

Fire TVをつかってテレビの大画面で動画配信サービスを観るのはもちろんですが、せっかく動画配信サービスに入るならスマホやタブレットでも一緒に楽しみたいですよね。

そんな時に気になるのがデータ通信料になります。

動画配信サービスではダウンロード機能を標準搭載しているサービスがあります。

通勤・通学や遠方への移動時に、データ使用料やネットの有無を気にせず、動画配信サービスを楽しみましょう。

ダウンロード視聴:dTV

dtv_m

dTVは月額500円のなかに標準でダウンロード機能が付いてきます。

スマホ・タブレットに入れるdTVアプリに直接動画をダウンロードしておけば、ネット回線の有無にかかわらず、どこでも動画視聴を楽しむことが可能です。

家のwifiでダウンロードしておき、通勤や通学で動画視聴が楽しめますね。

公式サイト – dTV

 

ダウンロード視聴:U-next

u-next_m

U-nextも標準でダウンロード機能が付いてきます

U-nextの場合、料金体系的にも複数人での利用が前提となっているので、自分が使わなくても、一緒に利用する人がダウンロード機能を使う可能性があれば、U-nextに加入するのが良いかもしれませんね。

お子さんなどと一緒に使う人は、LTEで動画視聴されないように、家のwifiでダウンロードしてから視聴させるなどの方法をとるといいですよ。

公式サイト – U-next

 

家族で使うには同時視聴

動画配信サービスは1つの契約で同時視聴できる数が決まっています。

家族で一緒に使う場合は、1つの契約で同時視聴数が多いサービスに加入するか、人数分の契約をするか、どちらかの方法をとる必要があります。

サービスによって同時視聴数が異なりますので、利用する人数によってサービスを選ぶと良いでしょう。

同時視聴:U-next

u-next_m

同時視聴数:4人

U-nextは標準で4人まで同時視聴が可能となっています。

月額料金が他のサービスと比べ高くなりますが、4人で使う場合は一人当たり500円前後と最安値となるので、4人前後で使う場合はU-nextの利用が良いのではないでしょうか。

また、先に書いたようにダウンロード視聴も可能なため、4人の使い方にあった利用方法が可能です。

公式サイト – U-next

 

同時視聴:Netflix

netflix_m

同時視聴数:4人(プレミアム)、2人(スタンダード)

Netflixは分かれている3つのコースそれぞれで、同時視聴数が異なります。

月額1,450円のプレミアムで4人、月額950円のスタンダードで2人となっており、月額650円のベーシックでは1人しか視聴できませんので、注意が必要です。

また、ダウンロード視聴が出来ないため、複数人で使う場合はそれぞれがデータ使用料などに注意する必要があります。

公式サイト – Netflix

 

同時視聴:その他

Hulu 同時視聴:不可
dTV 同時視聴:不可

HuluとdTVは現在のところ、同時視聴は不可となっています。

家族で使う場合でも、自宅のテレビでFire TVを使ってしか観ない場合は、問題ありませんね。

また、やり方次第で同時視聴が出来る場合もあるようですが、規約違反となりサービスを止められる可能性もありますので、ご注意ください。

 

さて、どれにしようか?

同じ動画配信サービスでも、それぞれの特徴があって選ぶのが難しいところです。

自分にあった優先順位を付けて選んでみましょう。

サービス Hulu dTV U-next Netflix
料金 933円 500円 1,990円 650円~
コンテンツ 海外ドラマ 日本人向け アダルトあり オリジナルドラマ
ダウンロード × ×
同時視聴 不可 不可 4人 1人~4人

 

まとめ

○Fire TVで使える動画配信サービスを比べてみたよ。

○Fire TV以外で使う時どうしたいかがポイントだね。

○僕はゲーム・オブ・スローンズが観たいからHuluにしたよ。

 - amazon, 動画配信サービス

スポンサードリンク

  関連記事

Fire TV StickにAndroidのアプリを色々と入れてみるよ。手順と必要なもの。

最近テレビCMまで始まったamazonのFire TV Stick。 きっと、売 …

Netflixによる新しい動画配信の使い方。多言語での音声と字幕

Netflix関連の検索から流入が増えてるなぁって思ってたら、テレビCMが始まっ …

Netflix遂にサービス開始!1分で分かる加入方法

遂に全世界で6,500万人以上の加入者を誇る動画配信サービスの黒船「Netfli …

Fire TVの便利グッズを紹介するよ!色々と捗るよ。

Fire TVがらみの記事が増え、当ブログのアクセスもFire TV関連が増加し …

Kindle unlimitedが始まったね!さっそく辞めてみたよ!

8月3日からスタートしたAmazonの読み放題サービスKindle Unlimi …

Fire TVでiTuneを使って音楽を聴くよ。Air Playだよ。

Fire TVには標準でミュージックの項目があり、プライム会員ならプライムミュー …

AbemaTVをテレビで観たいよ!Fire TVで試してみたよ!

※10/24追記:Fire TVがAbemaTVに正式対応したので、下記方法を試 …

Fire TVが正式にAbemaTVに対応したね。でもFire TV Stickは今買い時なの?

ブログ記事なんてケチャップと一緒で、出るときは出る!ってことで連日のブログ更新で …

Netflixで次のエピソードを自動再生させない方法

最近Netflixでサン・オブ・アナーキーっていうシリーズ毎に主人公の髭が伸びて …

Fire TVでTVerをテレビで観てみたよ。必要なアプリがいくつかあるよ。

前回の記事より、Fire TVに色々とアプリを入れて、まさぐり始めているのですが …